2011年-後 2012年-前 2012年-後 2013年-前 2013年-後 2014年 2015年 2,016年  最新のページ 


 
 お母ちゃまが7月21日から入院してとっても寂しかったプラムちゃんでしたが、お母ちゃまは8月18日無事退院出来て帰宅。大喜びで出迎えのはずだが、そんなそぶりを見せないのがネコちゃんのネコちゃんらしいところ。ちょっと迷惑そうな顔。それでも、シッポを立てて体をお母ちゃまに擦り付けるのがネコちゃんにとって最大の甘えであり親愛の情である。
お母ちゃまに頭を撫でてもらってご機嫌な毎日です。
 そのお母ちゃま、雨が降らない日を見計らって体力作りの為ウォーキングに精を出している。例年なら残暑の9月初旬だが、今年は涼しいので助かっている。   2017/9/5











 
2017/7/20 撮影
 7月21日からしばらくお母ちゃまは家を留守にしている。
 そのお母ちゃま、今年1月から抗がん剤治療を続け、多くのハードルをクリアし手術できる状態までになった。
 7月24日、長時間に及ぶ手術の結果、胆嚢がんとその周辺臓器を狙い通り切除、動脈再建に成功した。
 担当医師をはじめスタッフ関係者に心よりお礼を申し上げたい。又この手術のために他院から加わって下さった先生に感謝とお礼を申し上げます。
 そんなことで、プラムちゃんはしばらくお母ちゃまのいない生活を我慢しなければならない。元気で帰ってくるのをお父ちゃまと待ちましょう。   2017/7/26











 
 2011年6月生まれのプラムちゃん、今年6才の誕生日を迎えました。
 えー我が家の猫ちゃんになってまだ6年足らず?振り返ればご主人様とは名ばかり猫様の執事(羊)化され朝夕の食事はもちろん夏毛に代わるこの時期は頻繁にブラシを要求しております。
 バースデー恒例の写真撮影です。バースデーケーキ風のブリザードフラワーと一緒にフレームに収まってくれることを期待したのですが、元気が良すぎて動き回るので止むなくちょいと鼻の頭をなでてみました。それにしても眼ヂカラたっぷりで美猫に写っているかしら?とご満悦なお父ちゃまとお母ちゃまです。   2017/6/4












 
 5月5日はこどもの日。男の子の節句ともいわれているが、こいのぼりと一緒にパチリ。プラム曰く、私は女の子だよ、3月3日のひな祭り(女の子のお節句)はどうなったの?
 さてはお父ちゃま、その頃体調が不調でアップする気力がなかったのかな?暖かくもなってきたし、桜に続き、藤、つつじと花の便りも楽しい良い季節。久しぶりの愛猫の姿をアップしてくれました。少しは、あるいはかなり回復してきたのだろう。何はともあれプラムもひと安心というところです。  2017/5/2











 
   今日から3連休春のお彼岸です。風もなく穏やかな春の行楽日和となりそうです。とは言っても朝晩は寒く風邪をひかないように服装に気配りする毎日ですね。
 プラムちゃんそんな季節の変化を体に感じてか、子猫のぬいぐるみをくわえて遊ぶ姿を目にするようになりました
 ホットカーペットがほんのり暖かい上に、窓からの暖かな陽の光が気持ちよいのでしょう。子猫のぬいぐるみやトンネルを相手に活発な遊びをするようになりましたよ。春の足音は、すぐそこまで来ているようです。   2017/3/18
 











   
 
 明けましておめでとうございますという挨拶で2017年が始まった。
それにしても月日の経つのが何と早いことだろう。
 プラムちゃんお正月恒例の晴れ着姿と思ったが、獅子頭はお気に召さないようで、唐草模様の油単を着せるのが精いっぱいだった。
 その日の天候や気分によって過ごし方が違うプラムちゃんだが、
この日はお父ちゃまの掛け布団の上で沈み込んでお休み、何処にいるのか探すのに苦労した。
 大好きなお母ちゃまに抱っこされて嬉しい新春記念撮影、
何故か耳が後ろに!足にも力が入っているのかな??。 
歳を重ねるごとに自我意識が強くなるのは猫も同じのだろうか。
2017年1月7日
 


 2011年-後 2012年-前 2012年-後 2013年-前 2013年-後 2014年 2015年 2,016年  最新のページ