2011年-後 2012年-前 2012年-後 2013年-前 2013年-後 2014年 2015年 最新のページ 

 
   今日から3連休春のお彼岸です。風もなく穏やかな春の行楽日和となりそうです。とは言っても朝晩は寒く風邪をひかないように服装に気配りする毎日ですね。
 プラムちゃんそんな季節の変化を体に感じてか、子猫のぬいぐるみをくわえて遊ぶ姿を目にするようになりました
 ホットカーペットがほんのり暖かい上に、窓からの暖かな陽の光が気持ちよいのでしょう。子猫のぬいぐるみやトンネルを相手に活発な遊びをするようになりましたよ。春の足音は、すぐそこまで来ているようです。   2017/3/18
 











   
 
 明けましておめでとうございますという挨拶で2017年が始まった。
それにしても月日の経つのが何と早いことだろう。
 プラムちゃんお正月恒例の晴れ着姿と思ったが、獅子頭はお気に召さないようで、唐草模様の油単を着せるのが精いっぱいだった。
 その日の天候や気分によって過ごし方が違うプラムちゃんだが、
この日はお父ちゃまの掛け布団の上で沈み込んでお休み、何処にいるのか探すのに苦労した。
 大好きなお母ちゃまに抱っこされて嬉しい新春記念撮影、
何故か耳が後ろに!足にも力が入っているのかな??。 
歳を重ねるごとに自我意識が強くなるのは猫も同じのだろうか。
2017年1月7日
 











 
 今日12月25日は我が家の子になって5回目のクリスマスを迎えたプラムちゃんです。ネコちゃんは寒がりと言われていますが、今年も寒さしらずの冬をのんびり送っている女の子、心持肉が付いたようにも思い、「太ってきたの」と話しかけると、お父ちゃま気のせいじゃないという顔をするお嬢様猫でした。  
 少しでも陽射しがあるとレースのカーテンを開けガラス越しに日光浴をするのが日課のプラムちゃん。陽射しの強い日などは暑くなりすぎるので短時間で窓際を離れ陽射しがないところで万歳をするプラムちゃんです。
 12月24日、しばらく入院していたお母ちゃまが退院して大喜びのプラムちゃん。えー入院してたの?体調不良で掛かり付けのクリニックに足を運んだのが12月14日、翌日紹介状を持って近くの病院に行くとその場で検査入院することとなった。
 16日検査の結果を踏まえ、急を要する黄疸治療のため、内視鏡によるステント留置手術を行い無事成功。その後の入院治療で黄疸の数値が下がったので24日退院の運びとなった。
 今後は、手術してくれる病院探し、手術してくれる病院がない場合は化学療法になると思う。 がんばれお母ちゃま。
 











 
 
 お母ちゃまが新しい遊びのアイテムを購入。
トンネルを駆け抜けるのが面白いのだろう
鈴が入ったボールを入れてやると
それはそれは大騒ぎです。
ひと遊びした後は爆睡とお決まりのコース。
朝5時頃から遊びだすのは困りもの、
とは言ってもお父ちゃまも早起きなので
目覚まし代わりと思っている。

2016年11月17日











   
 今日は11月3日文化の日、ようやく朝晩の気温が下がり
秋の深まりを感じるようになった。
一日の大半は寝ているのではないかと思われたプラムちゃん
この頃は大好きな遊び道具で遊び回っている。
一人でボールを追いかけたりするが、動くものを
追いかけるのがネコちゃんの習性、お父ちゃま遊んで!
と催促するが、当のお父ちゃまはブラシ掛けて頂戴なのか?
ウンチ取ってなのか、御飯頂戴なのか良く分からずにいると
それ違うと言わんばかりに、足への攻撃にでるプラムちゃんです。
2016年11月3日
 











 秋のお彼岸の今日、台風16号が九州に上陸、その後紀伊半島を経て今関東地方に向かっている。外は土砂降りの雨、柳瀬川が氾濫しないことを祈っている。
涼しくなったと言うかこのところの雨は寒い。
そんなこともあってリビングの模様替えを
早めに行った。
 ご機嫌なのはプラムちゃん、お気に入りらしく
超リラックスのご様子です。
プラムのお友達!と言わんばかりに
イラストの近くだったり上に乗っかったりして
くつろいでいます。
 2016年9月20日  











   
 お盆と言えばお墓参り、今年も家内の実家のお墓と我が家の墓参りを済ませて来た。その帰り道、ワンコインショップに立ち寄ると、何とも可愛いネコちゃんの首輪が100円で売っている。手に取ってみるとペットショップで売っているものとどこが違うのかと思わせるくらいの出来栄えである。ためらうことなく明るめの夏向きの物を選んで購入した。
ピンクで透明の鈴、リボンがとても可愛い!?
 
 夏本番と言っても今年の関東地方は肌を刺すような陽射しが何日あっただろうか?年寄りに優しい夏と感じているのは私だけではないのでは・・・
 ところで、今年の蝉は定かでない私の記憶の中で、聞いたことのない大合唱に聞こえる。あまりの鳴き声に木に近付き見上げると、手が届きそうなところから数えきれないくらいとまっている。とりわけ数がおおく鳴き声が大きいのは欅の木のようだ、まさに「蝉時雨れ」とはこんなことを言うのだろう。
 こんな情景なのに虫かごとか網を持っている子供たちを見掛けていない。昆虫採取となると蝉だけとはいかなくなる。そうなるとマンションの敷地内だけで済まなくなるので・・・・
2016年8月14日
 











   
   2011年6月生まれのプラムちゃん、今年5才の誕生日を迎えました。お祝いにお帽子と井草で作った夏用のお座布団と美味しいご飯(餌)をプレゼント。
 このところ贅沢になっていると思う。考えれば美味しい餌を欲しがるのは飼い主様の責任であることは論ずる余地がない、と反省しきりです。
 右目の調子はだいぶ回復してきているが、完治とは言えないようだ。しかしながら目薬をつけるのに一苦労している。
 そう言えばお父ちゃまの体調に変化があったようだ。2年間飲み続けてきた降圧剤を先生の指示で中止したとお母ちゃまに話していた。そのせいかお腹の調子に今までにない変化が現れたといい、控えていた食べ物を以前のように食べだしたみたい?理由は良く分からないが、降圧剤による血圧の下がりすぎではないかと話していたが、結構思い込みの激しいお父ちゃまなので、しばらく様子を見ないと何とも言えないのではと思っている。 2016/6/11 
 












     春から夏への季節の変わり目、プラムちゃんの体調が珍しく変!右目の目ヤニが多かったり、軟便気味だったり、気のせいか今一つ元気がなかった。目ヤニも軟便も良くなってきているので病院に行くのを迷っていたが夕方思い切って連れてい行ってみた。
 驚いたことに女先生が代わっている。奥様が代わったのではないと思うので、もしかしておめでたで産休かも・・・  今度の先生は経験も長く落ち着いた感じでGood。余談はともかく、目薬を処方してくれた。体重が前回より減少しているのが気になるで経過観察となった。
 右下の写真はお好みの餌をおねだり。左下はカーテン越しに窓の外を眺めもの思いにふけるプラムちゃんです。
 このところの五月晴れは冬物の洗濯や夏物の入れ替えに大助かりだ。ところで「五月晴れ」はもともと梅雨の晴れ間という意味らしいが、最近は五月のすがすがしい晴れを指すらしいのでそういう意味で使ってみた。
 
     











 
    今年の桜は開花してから寒い日が続いたせいか、近年になく遅くまでお花見ができた気がした。桜が咲いて本格的な春の訪れを感じているのはプラムちゃんも同じらしい。車のおもちゃに遊び疲れたのか一休み。とは言っても一日の多くは変わることなく眠っているが食欲は旺盛になった気がする。メインのドライタイプの他に少量のヤワヤワだけで済まなくなった。今では贅沢ドライタイプ2種類、合わせて4種がコースメニューとなっていて、遅くなるとしきりに催促する始末。それでも与えないでいると足を噛んで催促する困りものである。 2016/4/12











   
    今年5回目のひな祭りを迎えるプラムちゃん、すっかり大人になりました。ごはんの時は「お座り」と「待て」ができるようになったり、呼ぶと来る回数うが次第に増えてきた気がします。もちろん猫ですので基本は知らん顔であることは説明するまでもありませんが・・
 このところ、朝のお出かけ時間になってプラムと呼ぶとソファーの上に座り、駅まで行って帰ってくるお父ちゃまをじっと待つようになりました。猫にして犬にも似た行動に一役買っているのがおやつです。何かにつけ大好きなおやつを手のひらであげるようにしてから、呼ぶと来るようになった気がします。
 なんて親ばかならず猫バカなことでしょう。空前の猫ブームに便乗して余すことなく猫バカぶりを発揮しましたことをお許し下さいませ。      2016年3月











     
    今日は2月14日、世間ではバレンタインデーとか!
お母ちゃまと私でお父ちゃまにチョコレートのプレゼント、そのリボンでお母ちゃまが私に首輪を作ってくれたの。私はすっかりお気に入り、ゴールドもいい感じ。ゆったり感もいいわ。何故かいっそう元気になった気がする!!
 今日は二人でNHKバレンタインクラシックコンサートに出掛けてきたみたい。ホールの心地よい響きに満足したと話していたけど、留守番の私には何それという感じ!。   2016年2月 プラム











  早いもので今日から2月、節分といえば立春の前日をいい、豆まきの行事が広くが行われている。といっても、最近一般家庭から「福はうち・鬼はそと」という声が聞こえなくなったような気がする。一方この時期になるとコンビニやスーパーで恵方巻注文承りの広告を目にするようになった。何でも今年の角度は「南南東やや右」らしい。家族揃って同じ方向を向いて願い事をしながらかぶりつく光景を想像すると失礼ながら面白い。
 我が家では一足早く恵方巻をプラムちゃんの前に出し、何か願い事あると話しかけてみた。ネコ餌以外食べたことのない子にとっては「ネコに小判」ならぬ「ネコに恵方巻」となった。
 先週末平野部でも積雪予報が出ていたが幸い雪にならなくてほっとしていた、が今日あたりはとにかく寒い。寒さ対策にネックウォーマーを着けてみた。「袖ネコ」にはかなわないが、それなりに見てもらえるだろうか・・・
 Webサイトで話題の「うにの秘密基地」のうにちゃんが亡くなり、我が家のお母ちゃまも多くの愛読者と悲しみをともにしている。
   
 
      2年近く体調不良を訴えていたお父ちゃま、このところ少し元気が出てきたみたい。振り返れば一昨年秋ごろから昨年春ぐらいが最悪、掛かり付けのクリニックに通い始めて改善がみえ、昨年暮れにはかなり良くなって来ていたが薬を完全に切ることが出来ないでいた。
 目から鱗が落ちたのは1月21日、Yのパンを食べると下痢することを聞いた。イーストフードという食品添加物が原因とか。薬に関係なく好・不調があるのはもしかして?と思い無添加を売りにしているPasco社のパンだけにしてみた。今のところ薬と縁を切ることが出来でいる。気のせいかと疑いながら、もう少し時間をかけて観察する必要があると思うので・・・











    新調したお洋服を着て新年を迎えたプラムちゃんです。
 昨年中はご愛読下さいまして誠にありがとうございました。本年も変わらず可愛がってくださいますようよろしくお願い申し上げます。
 新年早々、ソファーやマッサージ機が移動したので、私の隠れ基地がなくなって落ち着かないの、と不安げな様子を見せていたプラムちゃんだが、昨日あたりからようやく何時ものお転婆ぶりを見せ始めたので一安心してます。
 我が家の朝はBS-NHKの「あさが来た」を見て一息ついてから家内が出勤する。忙しい朝の時間を割いてドラマを見るのは珍しい、引き続き放送されていた岩合光昭の「世界ネコ歩き」、放送が始まるとテレビ画面に釘付け、時々画面の中の猫に飛び掛かって行くプラムちゃんでした。
 
 






 2011年-後 2012年-前 2012年-後 2013年-前 2013年-後 2014年 2015年 最新のページ