2011年-後 2012年-前 2012年-後 2013年-前 2013年-後 2014年 2015年 2,016年  最新のページ 


 
 今年もクリスマスシーズンがやってきた。毎度ながらネットで新調して着せてみた。ご覧の通りの迷惑顔、でもお父ちゃまの喜ぶ顔を見ると我慢出来るんだ、とでも思っているのだろうか?だとすれば何とも可愛いが・・・・ 
どうやら犬猫兼用らしく、ネコちゃんには少々大き目、動き回ると顔にかぶさり、お決まりの後ずさりが始まる。猫にとっても飼い主様にとってもクリスマスは手が掛かる。ご褒美は高タンパク極上のカリカリ、確かに良く食べるがもしかして今だけ?。
 話は変わるが、我が家のプラムちゃんもご多分にもれずNHKの天気予報で先に球のついた指し棒、これが画面に現れるとTVに突進し、その指し棒を取ろうと必死になる。
指し棒が消えるとすぐさまTVの裏に回り探し始める。そろそろ映像だと分かって欲しいが・・・。
そのせいか、2006年購入の37型液晶TVに黒シミが出た。メーカに調査依頼したら使用時間による液晶の劣化と説明があった。エー液晶画面の耐用年数ってそんなに短いの??
 液晶の何々とか、何とかモデルに乗せられた反省から今度はソニーにした。せっかく新しくしたので、念のためNHKの天気予報がはじまるとチャンネルを変えるようにしている。  
   2013年12月18日
 







 
早いもので今年も残すところ3週間足らず、冬本番という寒さになってきた。
日本海地域では大雪に見舞われそうな寒波襲来のニュースが流れている。
関東地方は晴天に恵まれたとはいえ、今朝の寒さにダウンコートを出してしまった。
我が家のプラムちゃん、自前のコートは冬用に厚くなっているものの、なにせ猫は寒がり、
ご覧のように、夜はネコ嗣らで丸くなって寝て、昼はソファーの上で足を抱え込むように
丸まってお休みです。こんな格好も今だけ、こたつを出すと、猫はこたつで丸くなる、と童謡にあるが
こたつの中で丸くなるのは電気が入っていないとき、電気が入ると万歳姿のリラックスモードに
切り替わる。屋外で冬を越すノラちゃんの厳しさなど知る由もない。    2013/12/12
 







  
  
 しばらくアップしないうちに、なんと今日は11月11日、今年の夏はエンドレスサマーとか言われ、秋が短くいきなり冬になる気配だ。
 今日東京地方に木枯らし一号が吹いたと報じられた。この寒さにたまらずエアコンとホッットカーペットを入れる。それまでベッドの上や座布団の上で丸くなっていたプラムさま、見ての通りのお姿でございます。
 まだ2歳5か月というのに一日の大半はおねむです。
朝は日の出とともに起床して外を眺め、飼い主様のお目覚を待って抱っこ。ひとしきりゴロゴロと喉をならしてから足元をうろつき、お目当ての餌をねだるのが日課になっております。夕方炊事が始まるとカウンターに来てうろうろし始める。夕食を摂るとお母ちゃまが帰宅するまでお休みです。

 猫は高い所を好む動物である。そんなことで、高い所を移動できるようにと猫用の「天空通路」なるものを作ってあげた。ご覧のように、時々この場所で彼女なりのご満悦な顔で過ごしている。
 





 24時間冷房完備とはいっても、この夏の激暑・酷暑にはプラムちゃんも参ったようだ。とは言っても秋のお彼岸も近くなると見ての通り目に力が出てきている。食欲も順調に回復しドライタイプだけでも通常の量を食べるようになってきた。
 お茶のおまけについてきた、「こいまろ」ちゃんバッグがお気に入り、上からすっぽり被せてやるとしばらく中に入ったまま、中から人影を見ながら様子をうかがって、近付くとちょっかいを出して大暴れ。しばしご機嫌のようすだが、何時まで飽きないで遊ぶのだろうと楽しく見ている。
         2013/9/15
 
 このところ、いつの間にか少しずつソファーが移動しているのが気になっていた。どうやら原因はプラムだったみたいで、ジャンプするときのジャンプ台として使っている。
5kgの体重で体当たりするとその度に少しずつ動いてしまう。「ウンチ」が近くなると家中を猛ダッシュ、そんな時ジャンプが始まるのだ。
 ウンチが終わると、恋する乙女のように熱い眼差しで見つめる。気が付かないでいるとズボンの裾を噛んで引っ張るのだ。最近はオシッコでも同じことをやるようにって困っている。手のかかるネコに育ててしまった。





 
 梅雨明け直後の酷暑で、今年の夏を心配したのは人間様だけではないだろう。幸いにして、このところの空模様は夕立やらゲリラ豪雨やらで平年並みの暑さのようだ。
 
 我が家のお嬢様、あの暑さの時人並に食欲不振になった。これではと思いウエットタイプの餌をやってみとまるで別猫、食器の一滴まで舐めつくす始末。その後はご飯時になると猛アピールでウエットタイプを要求するのが日課になった。
 7月も下旬となるとプラムが旬、お店にもいろいろな種類が並んでいる。飼い猫の名を「プラム」としてから、この時期になると果物のプラムが気になり、つい手が伸びて「サマーエンジェル」を買ってきた。解ろうはずがない猫の「プラム」にプラムだよと与える親ばかぶりだ。
         2013年7月27日
 


 2011年-後 2012年-前 2012年-後 2013年-前 2013年-後 2014年 2015年 2,016年  最新のページ