2011年-後 2012年-前 2012年-後 2013年-前 2013年-後 2014年 2015年 2,016年 2,017年   最新のページ 


 
   もうすぐクリスマス、ふと思いついてクローゼットの棚に眠っていたツリーを出して飾り付けしてみた。
 そう言えばプラムちゃんが我が家の猫になってから初めて飾る。子猫の頃は恰好のオモチャになると思い出さなかった。今は大人になり遊ばないように言い聞かせれば私が見ている前で遊び道具にするようなことはない。がしかし見ていない留守の時どうなるかわからない。願わくば、うちの猫は飼い主様の言うことをちゃんと聞いて悪さしないんですよ、などと自慢でもさせて欲しいものだ。
 最近、口が奢り美味しい餌を欲しがるようになった。クリスマスには美味しいものあげようかな。    2014年12月19日
   









 
 今日は11月22日、日中比較的暖かで天候に恵まれた三連休初日、とはいっても朝晩はすっかり冷え込み庭の樹木が色付き秋の深まりを感じます。我が家ではりビングにこたつをだし早々と冬支度を終わらせました。
 童謡の一節に「猫はこたつでまるくなる」とありますが、暖かいこたつの中のプラムちゃんは、リラックスしてバンザイ姿て爆睡しております。ご主人様の食事時間は椅子からの隙間風が気になるのか、それとも大きな足が恐ろしいのか?そそくさと逃げ出してしまいます。今日のように陽射しがリビングいっぱい入り込むような暖かい日中は、こたつに入らずソファーの上で寝ております。








  
   ウエットタイプが大好きなプラム、「待て」の指示でじっと我慢して待っています。早く「ヨシ」と言ってお父ちゃま、という顔をしてじっと待つけなげなプラムちゃんです。
 ワンちゃんと違いネコちゃんが人の言葉を理解できるとは思えない。人間って良く吠えてうるさい生き物、その程度の認識に違いないと思って接している。毎日同じシチュエーションで発する言葉(音)等をネコちゃんなりに理解して対応しているのだろう。待てだけではない、何回か叱られたことはそれなりに理解しているようだ、がそう簡単ではない。確かめるように様子を伺いながら何回でも諦めずに挑戦する粘り強さを持っている。これって叱られた事忘れてしまうのかな???。
 今日はプラムちゃんにカメラとカメラバッグのモデルさんになってもらった。
「プラムちゃんここに来て座って」と3~4回声を掛けたら渋々写真のように座って、撮り終えたらその場を去った。カメラマンとしてはもう少し後ろに座って欲しかったが今がチャンスとばかりレリーズボタンを押した。結果は見ての通り、カメラとバッグにフォーカスしていたので、ネコちゃんはピンとが甘々になってしまった。人間様なら文句の二つや三つ覚悟しなければならないだろう・・・
 それにしても、話の流れからするとプラムちゃんがまるで人間様の言葉を理解しているかのように思えるが、単なる偶然に違いない。もし日常的にこのようなことがあるとすると・・・ ありえない。    2014/10/17
  
 









 
   
   この家にはネズミもいないし、外に出ることがないので夜のネコ集会にも出たことがない私、何することもなくテレビラックでくつろいでいると、画面に「今日は頑張って料理」なる文字が映し出されたではないか。
 そうだ、何時もはおねだりするばかりの私だが、今日はお手伝いしたいなと、キッチンに陣取ってみた。プラムお手伝いしたいな!、そんな思いをお父ちゃまに伝えようと、一生懸命訴えて見たんだ!
 お父ちゃまは、そんな私のやる気に全く気付かず、邪魔だから退いてと、私を足で追い払う始末。 お手伝いなんてやーめた!、などと思っているかどうかは定かではない。
  そんなこともあってか? もしかすると何にも関係ないかもしれないが、事もあろうに、ご主人様のベッドの上でリラックスタイムに入られたようです。彼女の寝床はお母ちゃまのベッドだったり、食卓テーブルの下だったり、椅子の下等で夜を過ごすことが多いが、つい最近はカラーボックスの上の箱の中で体を丸めて朝を迎えることがある。何もそんなに窮屈な所でと思うが、居心地の良さがあるのか、それとも単に変化を求めての事なのか良く分からないが・・・・
 早いもので8月も下旬、今週は雨の日が続くらしい、もしかして秋雨前線?そんなことはないだろう、とプラムちゃんに話しかけている。
  2014年8月26日
 









  
   今年の夏は冷夏などと言われたような気がしますが、気付けばこの暑さ、例年の夏に見劣りすることのない暑い夏が続いています。
 そんな暑さの中、涼しい場所を探して一日中爆睡しているプラムちゃん、それでも朝晩の食事時はご主人様の足元に纏わり付いて、ウエットタイプの餌をおねだりする毎日です。
 気分転換に鈴付きの首輪を外し、バンダナに衣替えしてみました。お父ちゃまありがとうなどと言うことはありませんが、相変わらず嫌がることなく付けてくれています。
2014/8/1  UpDate
   
 朝ごはんを食べて間もなくすると、ご覧のように窓越しに外を眺めながらのリラックスタイムです。この時期、午前中は窓に日が入らないので涼しい場所なのでしょう。しばらくすると深い眠りに入るのは何時ものコースです。
 午後のおねむは北側の部屋で、同じように肘を掛けたくつろいだ姿勢から眠りに入りやがて爆睡となります。
 









  
6月2日はプラムちゃん3才の誕生日です。今では我が家の主、狭い家の隅から隅まで探索が終わり、退屈な毎日を送っております。
 そんな中、少々刺激的だったのがキャットウォーク、このところ、あの上にあがってみたいなーと言う顔で眺めている。あの上??それはエアコン室内機の上である。いつ挑戦するのか、もし挑戦しても爪を切られている彼女は落ちて痛い目に遭うに違いないと・・・・、挑戦しないことを願っている。       2014/6/3 UP
   お母ちゃま、私専用ソファーを買ってくれてありがとう、色がきれいだしオーダーメイドみたい、誕生日プレゼント?
 な何プラムちゃん、それはプラムちゃん専用ソファーじゃないよ、それはお母ちゃまの健康グッズだよ。でも購入当初は使うが長続きしないのが健康器具なので、その内プラムちゃん専用になるかもよ?最初は控えめに使うんだよ。
 
 









 
 
 2014年5月14日、プラムちゃん待望のキャットウォークが実現しました。ネコタワーを登りそこからキャットウォークに飛び移る。
ご主人様を見下ろす眺めは猫にとって格別らしく何とも言えん顔つきである。ネコタワーも今は梯子代わり、
一日何回上り下りするのだろうか・・・  右の写真、お腹がやけにたるんでいると思いませんか?
体重は増えていないのに、もしかして中年??? いやですよプラムちゃん。







 
     牙をむき出す彼女、一体何を獲ろうと言うのだろうか?お父ちゃまはマウスクラブなるPCクラブに入っているがネズミではない。そういえばお母ちゃまがネズミ年だったのかな。
 普段は居眠りばかりしているのに、遊びに夢中になると隠れている動物本能が目ざめ、本気モードになって牙むき出しで大騒ぎをしてしまう。こんな時、お父ちゃまが口に指でシーとしても無駄な抵抗になるのでしばらく放っておくのが一番。
 そんな彼女も叱られることをした時はこそこそ逃げて何所かに隠れてしまい何ともネコらしい姿をみせる。  2014/5/11
 







 
 お散歩ザックが大好き、中に飛び込んでメッシュ越しに外の様子を窺ったり、ジャンプして外に飛び出たりして遊ぶプラムちゃんです。
 時々ザックの中に入れてもらい背中にしょわれて散歩に行く時は、底に体を沈め鳴き声も立てず暴れもしないで、室内では体験できない風と匂いを満喫している様子です。
 右の写真は、夕方の食事に与えている「やわやわ」タイプの餌を見つけ、猛烈にアピールするプラムの様子です。袋の半分が1日の食事の量です。後はドライタイプ、それも最近は「アロマ・香りで食欲を刺激」なるものをインドアタイプの物に混ぜて与えている始末。贅沢のスパイラルに入り込んでいるのではと心配のしています。     2014/4/27。
 
 







 
 今年も桜が咲き始めました。マンションの桜の木は一本は八部咲き、他は五部咲き程度なのかな?枝垂れ桜は満開となっています。
 そんな春の訪れに、プラムちゃんはボーダー柄のシャツを新調、春らしい装いに私可愛い?と言わんばかりの着こなしです。
 暖かさに誘われてか、事もあろうに禁断のベランダに飛び出してしまいました。お隣との境にブロックを置いてこの日に備えていた為事なきを得ましたが、お父ちゃまに叱られたプラムちゃんはしばらくしょげていたのでございます。
 今はそんなことも忘れ、ウエットタイプのご飯欲しいよー、と側に来ておねだりを続けています。
 







   
  
 3月3日はプラムちゃん3回目のひな祭りです。我が家では、今年、コンパクトタイプのひな人形を新調しました。早速、我が家の女子たちで飾りに取り掛かるも、橘や桜の枝をくわえたりして、全くお手伝いにならないプラムちゃんです。
 ネコちゃんには人形を飾って楽しむことが出来るはずもなく、珍しい遊び道具にしか過ぎないのでしょう。遊んでいけないと叱ってもご主人様の目を盗ん遊びだす。そんなことで家を空ける時は面倒でも箱の中に入れています。見えない所でいたずらをするプラムちゃんは「親の心、子知らず」という感じですが、懲りない私たちは、プラムちゃんのために、桜餅やらひし形のおこしやら・・・買ってあげています。もちろんお腹に収めてしまうのは、人間さまではありますが。
~ ご主人様のひとり言 ~
 市役所から特定健診受診の催促が何回かあったことをふと思い出した。とは言ってもこの時期となると人間ドックになるらしく、歩いていける距離にあるA病院に申し込み2月19日受診した。
 申し込み時、過去にピロリ菌除去に失敗したことを話すと、胃カメラとピロリ菌除去を人間ドッグと切り離して行う旨告げられた。思えばピロリ菌除去の話を聞いてくれたのはこの病院だけだった気がする。同日ドックと胃カメラ検査を行った。。
   心電図検査などが終わり、胸部一般撮影のためエックス線室に入ると天井走行が目に入った。技師さんに尋ねると「T社」だと教えてくれた。その下の「ブッキーテーブル」に目をやると、これは古いもので「田中レントゲン」製ですと話す。まさか現役で動いているものがあるとは・・・、嬉しくなって私田中レントゲンにいましたと言うと、田中レントゲン製は他にもポータブルが動いると快く教えてくれた。私は旧友にでも出会ったかのような懐かしさを覚えた。誰かに伝えたくなり、家内とメールで思いを共有した。 (2014/2/23)







 
   2月8日土曜日、既に大雪警報が出ていたいたとはいえ夕方になると雪国を思わせる大降りになった。
 中央線、武蔵野線が運転見合わたことで家内は帰宅の足をなくした。我が家の自家用車は冬タイヤを装着していたが、どれほど降り積もるか予想が立たないので迎えを断念した。そんなことで家内は会社からタクシーで帰宅することになった。
 45年前の大雪、志木駅まで歩くもバスが動かず会社まで歩いたら操業不能で休業、そのまま歩いて帰宅したことを思い出す。  2014/2/11
 
 
今日も寒い一日でした。暖房が入っているのに珍しくブランケットに包まっているプラムちゃん。
いつもは掛けてやるとすぐ敷いてしまうが今日は様子が違う、テレビの音声も気にならないほど爆睡していた。
今、お父ちゃまとお母ちゃまはユーミンの曲をカバーした今井美樹のアルバムがマイブーム。時々CDを掛け
曲がが始まるとボリュームを上げご機嫌になる。うるさくて最後の曲が終わるまで避難するプラムです。
 






 
 
今が最も寒い大寒、プラムちゃんは寒さ凌ぎのため新聞紙を着こんでいる訳ではありません。
新聞を広げると待っていたとばかりに潜り込んだり、上に座り込み満足げな顔で動こうとしない。
無理に動かそうとするとご機嫌斜め、しばらくそっとするしかないと席を立つとすぐ付いて移動する。
困るのは新聞紙だけでない、カーペットの下に入りモグラのように移動して遊びを楽しんでいる。
でもこれはご主人様がお気に召さないことは承知の上、慎重に様子を伺ってから行動にでる。
大寒と言ってもここ数日幾分気温が上昇して過ごしやすい、強張った身体のほぐれを感じる。
 







 
この家の子になって三回目のお正月を迎えました。
ご覧のように今年も昨年同様獅子舞の衣装で写真撮影。
新調してもらったのは一回り大きい水玉模様のベッド、お蔭でご機嫌な夜を過ごしています。
ところで、ご主人様は今年年男とか、いったい何回めの午年を迎えたのだろう?
私とどっちが長生きできるか競争だよ!お父ちゃま。いつまでも元気で私の世話をしてよね!


 2011年-後 2012年-前 2012年-後 2013年-前 2013年-後 2014年 2015年 2,016年 2,017年   最新のページ